世界中で開催されているF1は多くの人を魅了するモータースポーツ

F1fun

国によってレースの特徴は様々

コース内容には厳密な規定は少なく、その国のサーキットによってF1レースの彩は全く変わります。同じF1レースでもサーキットの違いで全く違うものに見えます。また観戦客の利便性なども様々なのでいろいろな開催国でレースを楽しんで自分流の楽しみ方を見つけてみましょう。

色んなコースで観戦してお気に入りサーキットを見つけよう

コース

GP優勝の瞬間を見届けよう

世界各地でF1レースは開催されていて、ワールドチャンプをはじめ様々な称号をかけてレースに臨んでいます。好きなレーサーを見つけてその活躍を見守る為に置きかけるというのも一興かもしれません。

いまやF1は自動車メーカーのPR場所

世界各地から腕自慢のレーサーが集うだけでなく、そのマシンも毎回メーカーの技術を込めた至高の一台を用意してレースが行われます。そこで各メーカーのデザイン性や機能美、技術力をアピールする場にもなっているのです。

開催国ごとのコースに注目

開催国によってその特色を生かしたコースづくりが見られます。例えばF1レース初期から開催されてきた伝統あるヨーロッパ諸国は比較的シンプルで景観を重視したクラシックな構造ですし、逆に近年になって開催国となったアジア圏などでは観客の利便性を重視した構造・装飾などギミックにこだわったコースを意識したところがあり場所によって、全く印象が異なります。

あなたにあったサーキットを見つけよう

いろいろな魅力があるとはいえ、やはり最終的にものをいうのは「個人の好み」です。好きなサーキットを見つけたらそこを足繫く利用して、てレース観戦を楽しむなどのルーティンを見つけるのも魅力的です。

一度は行ってみたいF1サーキット

no.1

モンテカルロ市街地サーキット(モナコ)

EU圏のサーキットは世界規模でに人気ですがその中でも、世界三大レースと称されるだけあってモナコを支持する声は絶大でした。F1レースの歴史を培ってきた思い出深い場所です。F1レースファンなら一度は訪れてみたいという憧れの現れが1位となりました。

no.2

スパ・フランコルシャン(ベルギー)

ドライバーの実力が大いに試されるこーずの設計が特徴です。ダイナミックな刺激をを止めるファンから「どんでん返しが期待できる」との声に後押しされ爽快感重視のファン層から支持され2位になりました。

no.3

鈴鹿サーキット(日本)

遊園地が併設されているアミューズメント色の強い日本のサーキットです。大人子ども問わず遊べるのが魅力的です。またサーキット内の設備が整っているので老若男女・社会的なクラスなどを気にせずレースを楽しめることや国内という身近さから支持する声が多くありました。

no.4

マリーナベイ市街地サーキット(シンガポール)

一般公道を閉鎖して作られるサーキットです。夜間の照明などが印象的なコースです。イルミネーションが一際輝くので夜のレース観戦がここのサーキットの魅力です。市街地にコースが直接あるので食事や買い物などの利便性にも富んでいます。

no.5

モンツァサーキット(イタリア)

ミラノの郊外に位置するこのサーキットは伝統あるオールドコースです。牧歌的な風景とともにレース観戦が楽しめることが魅力的です。トップクラスの直線コースも風景と相まってとても印象的です。

[PR]

F1はモナコで見よう!
迫力が大違い★

現地観戦によくある落とし穴に気をつけよう

「実際のコースで臨場感を味わう」というのは現地観戦の醍醐味ですが、人が集まるだけあって陥りやすい落とし穴もあるので、口コミのあるあるからどんな注意点があるのか知っておきましょう。

実体験したF1レース観戦あるある

直営駐車場は利用価格が高い

コースとの直営の駐車場は利用価格が高くつきます。多少、混雑で苦労するけど公共交通機関を使うほうが駐車スペースを確保したりする手間がなくなって結果的に楽でしたよ。

開催予定初期に予約するのは大変

公式でも値段設定があやふやだったりするので事前予約で苦労するのは初心者あるあるですね。予約代理店を利用したりした確実にチケットを入手できるようにするのも手です。

観戦チケットは正規ルート

旅行代理店のツアーで観戦チケットが組み込まれていたりするのですが席がよくなかったり、割高になっていたりするので観戦チケットは別途で入手しておくといいですよ。あまりお勧めはしませんが、どうしても自分で予約ができなかったときはオークションの転売状況を調べてみる方法もあります。

前まで利用していた設備が使えない

以外と落とし穴になったりします。以前に利用したことがあるからといっていつも同じとは限りません。開催国のサーキット事情によっては設備が用意できない場合もあります。以前来たことがあっても事前に情報をこまめにリサーチしておくようにしましょう。

パスポートや入国条件が不十分

ネットで開催国やドライバーのリサーチしているなかで意外と忘れがちなのが「入国できるか」の確認を忘れることです。ビザの申請やパスポートの更新など問題なく入国手続きができるのかどうかよく確認しておきましょう。

レース観戦の前に情報収集しておこう

作業する人

F1を楽しむ

F1観戦ではどんな楽しみ方ができるのでしょうか?F1レースの基礎知識や、どんなドライバーが人気なのかをランキング形式でまとめています。

READ MORE
旗

F1の魅力

F1レースの楽しみ方・専門性・見どころについてまとめています。またF1について何気ないQ&Aなどについて紹介しているので、F1のことをまだよく知らないという人はぜひ参考にしてみてください。

READ MORE
広告募集中